Newsニュース

「東京2018 ビーガングルメ祭りに行ってきました」

2018.04.22

4月22日の日曜日、初夏のような晴天のなか東京都江東区 木場公園で開催された、“東京2018 ビーガングルメ祭り”に行ってきました。日本全国のビーガングルメを味わえる、東京では年に一度開催されるイベントです。

「ビーガングルメ祭り」とは…
ビーガングルメ祭りは、その名の通り、原材料に動物由来のものを一切使用・販売しないお祭りです。日本全国からベジタリアン、ビーガン、マクロビオティックのカフェ・レストラン・ショップが集まり、遠方で行けないお店、気になっていたお店をまとめて体験することができる、嬉しいイベントなのです。

植物性食品を100%使用したビーガン料理とは…
ビーガン料理とは、完全に動物性食品を口にしない料理のことです。ビーガンとは、健康志向なだけではなく、動物愛護・自然環境保護の精神で食事・衣服・化粧品などで動物性由来のものは避けるベジタリアンの方々です。

ビーガンの方々には、ストイックな印象を受けますが、植物性食品を100%使用したビーガン料理は、動物性食品をまったく使ってないとは思えないほどの美味しさでビーガンではない方々にも徐々に評価されてきています。ボリュームもあって、物足りなさを感じないメニュー・商品も増えてきています。

ビーガングルメ祭りで美味しかったビーガン料理は、大豆ミートの老舗“かるなぁ”さんの“メガ盛のベジフィッシュバーガー”でした。豆腐フィッシュ&バンズのボリューム満点なヘルシーで美味しいバーガーでした。

次回、東京で開催されるビーガングルメ祭りは秋を予定しています。
dd-coffeeも出店できるに準備中です。出店が決まりましたら、WEBサイト・Instagramでお知らせいたします。